オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

京都府和束町で風災被害で瓦がズレ火災保険適応の葺き替え工事


工事のきっかけ

台風による風災で瓦のズレが気になり、以前にソーラー温水器の取り外し撤去をお願いしたこともあった街の屋根やさん京都南店さんに相談すると火災保険の資料の作成を手伝っていただき、無事一部保険が降りたので資金を追加投入して全面葺き替えすることにしました。

和束町 屋根葺き替え,その他の工事,火災保険 ソーラー温水器撤去

ビフォーアフター

before
現地調査
horizontal
after
棟包み板金

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え,その他の工事,火災保険
施工期間
3日間
使用材料
ファイバーグラスシングルリッジウェイ
施工内容その他
ソーラー温水器撤去
築年数
約30年
保証年数
5年
工事費用
70万円
建坪
17坪
ハウスメーカー

現地調査に伺いました。

現地調査
京都府和束町で調査依頼をいただきました。
台風に風害で瓦がズレているとのことでした。
以前にもお伺いしたことのあるお宅で、前回の作業は使用していないソーラー温水器の撤去作業でした。
作業などの対応が良く気にいっていただき、再度弊社への依頼となりました。

早速屋根に上がって調査していきましょう。
粘土瓦の屋根で劣化や変色が進んでいます。
棟の下に詰めてある漆喰なども劣化で剥がれ落ちています。

現地調査
屋根面全体的に傷みが生じていました。
風災被害で火災保険が一部適応されたので追加資金で全面葺き替えをしたいと、
ご要望がありました。


現場調査をしながら
保険へ提出できるように現場の状況写真を撮影していきます。

ソーラー温水器撤去時の写真

ソーラー温水器
こちらは前回作業の写真でソーラー温水器の画像です。
雨や紫外線で塗装も剥がれていますね。
故障してから修理をせずにそのまま放置してしまっていたそうです。

このソーラー温水器の撤去作業の対応が気にいっていただけて、今回ご依頼いただけたこと
私たち街の屋根やさん京都南店はとても嬉しいです。
ソーラー温水器撤去
ソーラー温水器撤去後の写真も載せておきます。
ソーラー温水器下には埃や棟の面戸漆喰が剥がれた箇所から葺き土が流れてきていたりで、
土埃溜まっていました。

施工開始です。

地瓦撤去作業
前回の現場調査から火災保険資料を作成し一部保険が適応されたので、資金を追加しての全面葺き替え工事です。


作業開始です。
既存の瓦を撤去する作業にからスタートです。
屋根の頂点の棟部分から解体していきます。

めっくた瓦は裏返して重ねて屋根から落ちていかないように注意してめくっていきます。
地瓦撤去作業
瓦をめくっていくと葺き土が大量に現れます。
この葺き土を丁寧に土埃が舞い上がらないように土嚢袋に詰めていきます。
屋根下地材の清掃作業です。

軒先の一番先の軒先瓦だけは残しておきます。
軒先瓦を残しておくことでゴミや土埃が屋根から落ちるのを防ぎます。
軒先瓦は一番最後に撤去します。
下地嵩上げ
清掃が終わると屋根の野地板現れます。
野地板に凸凹した不陸が無いかを確認し、不陸があるようなら嵩の調整をします。
下地嵩上げ構造用合板貼り
和瓦からリッジウェイへの葺き替えリフォームで、リッジウェイが和瓦に比べ厚みが薄いため屋根の下地の高さ調整、嵩増し作業行います。
野地板に嵩増し用の木材を固定し、その上に新しく野地板を新設します。
使用するのは薄い木材を数枚重ねて作られた構造用合板です。
嵩増し木材に釘で固定していきます。
構造用合板貼り
構造用合板が一面に施工されました。
隅棟部や棟部は、残りの形状に合わせて職人が現場でカットしてパズルのようにはめ込んでいきます。

防水シート施工

改質アスファルトルーフィング
防水シートを施工します。
使用するのは耐用年数20年の改質アスファルトルーフィングです。
軒先から100㎜程度重ねながらタッカーで留めていきます。
100㎜程度重ねることで大雨時に雨が逆流しても雨漏りしないようにしています。
改質アスファルトルーフィング
隅棟や棟部は反対側に250㎜以上はみ出すように貼ります。
棟部は両屋根が合わさる部分なので雨漏りしやすい箇所ですから厳重に防水します。

リッジウェイ施工

リッジウエイ葺き替え
リッジウェイを葺いていきます。
軒先にスターターを設置して葺き始めます。
リッジウェイは釘とコーキングの点打ちで固定しながら葺いていきます。
リッジウエイ葺き替え
屋根材を半分ずつ重ねながら葺いていきます。

リッジウエイ葺き替え
平面部が葺き上がりました。
リッジウエイ特有のランダムな粒状彩色石のグラデーションカラーが、立体感ある陰影がキレイですね。
棟垂木施工
両面棟まで葺き上がりました。
棟の棟包み板金の土台となる木材をしっかりと固定します。
棟部は台風の強風などが最も受けやすい場所なので飛ばされないようにしっかり固定します。
棟包み板金
棟包みは現場調査の時に採寸しておき、板金加工やさんに加工をお願いしていたガルバリウム鋼板の板金を使用します。

これで一部火災保険適用の和瓦からリッジウエイへの葺き替えリフォームが完工です。
風災で歪みが出ていた屋根が蘇りましたね。
屋根の雰囲気洋風にイメージチェンジが出来て施主主様にもご満足いただけました。






電話お問い合わせ
0120-659-668
メールでお問合せ


街の屋根やさん京都南店は
点検・見積り・ご相談無料です!
ご要望に沿った内容でご提案いたします。
お気軽にお問い合わせください。

【工事完了後】

棟包み板金
棟板金三つ又

同じ工事を行った施工事例

施工事例

京都府宇治市でルーガ雅へ葺き替え工事で弊社の働きを見て工事依頼いただきました。

葺き替え前の劣化した日本瓦
葺き替え完工のルーガ雅
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
ケイミュールーガ雅
築年数
築年数35年
建坪
40坪
保証
7ねん
工事費用
180万円
施工事例

伏見区で風災で被害のある瓦屋根を陶器平板瓦に葺き替え工事しました

棟瓦
平板瓦
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
三州瓦 イーグルエクサ
築年数
40年
建坪
約45平米
保証
施工保証5年
工事費用
約80万円(足場代除く)
施工事例

京都府宇治市で凍て割れしたいぶし瓦補修工事と棟の積み替え

大棟破損部現地調査
大棟葺き替え完工
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
漆喰詰め増し
使用素材
いぶし瓦
築年数
50年
建坪
50坪
保証
5年
工事費用
80万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

劣化したシングル屋根

こんにちは。街の屋根やさん京都南店です。本日のブログは現場ブログです。京都府宇治市に伺いいたしました。インターネットで検索していただきお問合せをいただきました。ご依頼の内容は「アスファルトシングルで葺いた屋根の破片などが剥がれて落ちてきてお...........

部分葺き替え工事

こんにちは。街の屋根やさん京都南店です。本日のブログは現場ブログです。京都府八幡市にお伺いいたしました。インターネットで検索していただきお問合せをいただきました。ご依頼の内容は「下屋根から雨漏りし始めたから点検して欲しい」です。日程の調整を...........

瓦の葺き替え瓦の撤去

こんにちは。街の屋根やさん京都南店です。本日のブログは現場ブログです。京都府八幡市にお伺いいたしました。インターネットで検索していただきお問合せをいただきました。ご依頼の内容は「築年数40年以上も経過したが、まだまだこの家に住むので葺き替え...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら京都南店にお問合せ下さい!
9時~20時まで受付中!!
0120-659-668