オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

八幡市にて片流れの増築屋根にブラック色の立平葺きを行いました


粘着ルーフィング
今回の工事は増築部の屋根葺き工事です。屋根の勾配が緩いので、使用材料はガルバリウム鋼板性の立平を使用致しました。またタイル面の壁際には改質アスファルトルーフィングを貼ったのちさらに粘着ルーフィング材を貼りより防水性を高めております。
唐草ブラック
ルーフィング張りが完了しますと次の工程に入ります。屋根の端になる部分全てに写真のような黒い板金材(唐草)を取り付けます。こちらに一番端に使用する立平材を固定します。
立平葺き
板金材の設置が完了しますと本体の立平葺きのスタートとなります。本体はビスにて固定を行っていきます。
立平ブラック
本体の立平葺きの完成です。立平材は軒から棟まで一枚物の商品になります。ご自宅の屋根に合わせて商品の長さが確定します。一枚物の材料になりますので、他の屋根材料と違い継ぎ目が少なくなります。よって雨漏れのリスクは少ない商品になります。
面戸板金
本体の立平材が葺き終わりますと、壁際板金(雨押え)の取り付けに移ります。その前に様々な準備があります。まずは雨押え材を固定する為の木材を取り付けます。その後L型の板金を取り付けます。取り付けた木材が下から見たときに見えないようにするのと、吹き降りの雨の際に壁際に雨が上がってこないようにするい役割を持っています。
壁際コーキング
そちらが完了しますと壁際にシリコンコーキングを塗ります。これで次に取り付ける雨押え材をしっかりと壁に固定をする事と壁際からの雨の侵入を防ぐ二次防水の役目があります。
雨押え
先ほどのコーキング塗りが完了しますと雨押え材を取り付けます。雨押え材はパッキン付きビスにて固定を行います。パッキンが付いておりますので、ビス穴からの雨が入ることを防ぎます。
立平葺き
雨押え板金の取り付けが終わりますと最後にもう一度シリコンコーキング処理を行います。雨押えの天板となる箇所にクリア色のコーキング材と塗ります。このコーキング材が一次防水の役目がありますので、厚みと幅と確保ししっかりと防水を行います。
これで今回の立平葺きの工事は完了となります。

同じ地域の施工事例

施工事例

京都府八幡市でマンション屋根のスーパーガルテクトカバー工法

現地調査画像
スーパーガルテクト完工
工事内容
屋根カバー工事
マンション
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
43年
建坪
45坪
保証
5年
工事費用
110万円税抜

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

劣化したシングル屋根

こんにちは。街の屋根やさん京都南店です。本日のブログは現場ブログです。京都府宇治市に伺いいたしました。インターネットで検索していただきお問合せをいただきました。ご依頼の内容は「アスファルトシングルで葺いた屋根の破片などが剥がれて落ちてきてお...........

部分葺き替え工事

こんにちは。街の屋根やさん京都南店です。本日のブログは現場ブログです。京都府八幡市にお伺いいたしました。インターネットで検索していただきお問合せをいただきました。ご依頼の内容は「下屋根から雨漏りし始めたから点検して欲しい」です。日程の調整を...........

谷樋補修工事

こんにちは。街の屋根やさん京都南店です。本日のブログは現場ブログです。京都府八幡市にお伺いいたしました。インターネットで検索していただきお問合せをいただきました。ご依頼の内容は「棟板金などが飛散したまま放置していて、台風シーズンに入る前に補...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら京都南店にお問合せ下さい!
9時~20時まで受付中!!
0120-659-668