オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

京都府亀岡市で劣化した面戸漆喰の撤去と塗り直し工事を行いました


棟の漆喰剥がれ
こんにちは。
現場ブログです。
本日は劣化した面戸漆喰の剥がれの清掃と漆喰の塗り直し作業です。
施工前の状態です。
漆喰が剥がれ落ち棟の葺き土まで落ちてきていますね。
棟面戸漆喰やり直し
こちらが仕上がりです。
面戸漆喰箇所の補修のみですが、新しく詰め直したので棟が引き締まって見えますね。
面戸漆喰のメンテナンスのオススメは10年~15年がオススメです。
面戸漆喰剥がれ
外壁部の取り合も漆喰が剥がれ落ち葺き土が出てきています。
漆喰は雨にぬれても溶けたり流れたりはしませんが、経年劣化でヒビが入ってりして剥がれ落ちてきます。
塗ったばかりの漆喰は白くて綺麗ですが
空気中の埃なども付着して黒く汚れてきます。

面戸漆喰剥がれ
隅棟部も漆喰が剥がれ落ち葺き土が出てきています。

面戸漆喰にヒビが入ったまま放っておくと剥がれ落ちて通行人に当たって事故になってしまったり、
雨の時に雨が浸入して葺き土が流れ出してしまったりします。
屋根のトラブルは気が付きにくいですが、定期的にご自宅の屋根を見上げる(目視)ことをお勧めします。
面戸漆喰やり直し
古くなった面戸漆喰は空気中の埃などが付着して汚れているので新しい面戸漆喰を塗る前に既存の面戸漆喰を綺麗に取り除きます。

この時にのしの下にある葺き土も一緒に取り除きます。
面戸漆器やり直し
新しい面戸漆喰は鶴首(カクシュ)という名前のコテを使用して塗り詰めていきます。
塗る際にのしよりはみ出してしまうと雨水の浸入経路を作ってしまう事になるので、のしからははみ出さないように厚みに気を付けながら漆喰を塗って完成です。


面戸漆喰のヒビ割れや欠片、破損を見つけたらお気軽に私たち街の屋根やさん京都南店までお問い合わせください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

京田辺市にて青緑瓦の棟積み替え、ラバーロック工事を行いました

青緑瓦切妻棟
青緑瓦棟
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
使用素材
青緑瓦
築年数
建坪
約17坪
保証
5年
工事費用
8万5千円税抜

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

漆喰捲り

こんにちは。街の屋根やさん京都南店です。本日は先日ガルバリウム製谷板金の入れ替えの屋根修理を行った物件の漆喰塗り替え工事の内容になります。漆喰塗り替えではまずは既存の漆喰の撤去作業から行います。漆喰撤去した後に土台の土も次に塗りやすいように...........

剥がれた漆喰

今回は城陽市での漆喰の塗り替え工事をご紹介致します。現状の状況になります。鬼瓦周りや棟のフタ部分の漆喰が剥がれてない状態になっております。本日はこの漆喰と棟ののし瓦下の面戸漆喰の塗り替えを行います。

漆喰捲り

本日は漆喰工事になります。まずは既存の漆喰の捲り工事から始めます。既存の状態によっては漆喰の塗り増し工事を提案する場合もありますが、今回のご自宅では塗り増しが難しいので塗り直し工事となります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら京都南店にお問合せ下さい!
9時~20時まで受付中!!
0120-659-668