オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

京都府木津川市で和瓦(釉薬瓦)からスーパーガルテクトへ葺き替え


工事のきっかけ

外壁塗装の塗り直しのタイミングで家の周りに足場を組むので古くなっていた瓦を葺き替えたい。
「地震で家の倒壊などが以前から気になっていたので、重たい和瓦から屋根の瓦を軽くして少しでも耐震に備えたい。」とご相談を受けました。
屋根材を軽くすると家屋の重心も下に下がり地震に強い屋根に変わります。
今回は軽くて耐久性に長けたスーパーガルテクトをご提案しました。

木津川市 屋根葺き替え,雨樋交換 波板交換

ビフォーアフター

before
棟違い釉薬瓦
horizontal
after
スーパーガルテクト葺き替え

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え,雨樋交換
施工期間
4日
使用材料
スーパーガルテクト
施工内容その他
波板交換
築年数
40年
保証年数
5年
工事費用
建坪
40坪
ハウスメーカー

現地調査伺いました。

現地調査に伺いました。
今回外壁の塗り替えをするので家の周りに足場を組む際に一緒に屋根葺き替えも行いたいと依頼がありました。


現地調査全体図
外壁補修や屋根修理等で足場を組むときは
どちらか一方という選択肢もありますが、足場を組むのにも費用がかかってします。
外壁時に足場、屋根時に足場となると足場費用が二重にかかってしまいます。

足場を組む機会があるなら、そのほかの気になるところも点検や補修を考えた方がいいですね。

梯子に上って調査している様子
梯子を使い屋根に上って調査していきます。
大屋根棟違い
棟違いの和瓦(釉薬瓦:ゆうやくかわら)です。
釉薬瓦とは粘土を瓦の形に整え乾燥させた
後、ガラス質の釉薬というウワグスリを施してから焼成した瓦です。
いぶし瓦と違い経年しても色むらが少ないです。

漆喰剥がれ
棟違いになっている巴部の漆喰が剥がれ落ちています。
ココから雨が侵入して雨漏りしてしまう可能性があります。
のし瓦が割れている
のし瓦も劣化でひび割れしています。
袖瓦割れている
袖瓦も割れてる箇所がありました。
庇が多くある
玄関口上部に金属部と瓦のコンビの庇が見えます。
庇が多く細かな作業も多くなるので作業に時間がかかりそうです。
劣化した波板
コチラの波板はヒビ割れや穴あきなどはありませんでしたが、この工事のタイミングで新調の依頼がありました。

隅棟と劣化した雨樋
雨樋も劣化していて、足場を組めるタイミングなので交換をお勧めしました。
庇のし瓦がズレている
庇と外壁の取り合い部分です。

庇ののし瓦がズレた箇所
のし瓦がズレて飛び出して来ています。
庇と外壁取り合い部
庇の雨押えにものし瓦が使用されています。
のし瓦を撤去すると外壁に食い込んでいた部分に凹みが生じます。
施工作業壁では壁際の雨仕舞に注意が必要です。

着工開始です。

棟違いの大屋根
作業開始です。
まずは釉薬瓦に撤去作業です。
棟部分から解体していきます。
屋根を葺くときは軒先から棟に向かって葺いていきますが、
解体作業は棟から軒へと進んでいます。
和瓦めくっている様子
棟瓦解体作業開始です。
取り除いた下に葺き土が見えています。



廃棄する和瓦
撤去した廃棄瓦の山です。
手前に突き出ているのが巴瓦でその奥に見えるんが、鬼瓦です。
普段は屋根の高いところにあるので、家に住んでいてもあんまり目にしない箇所かも知れませんね。
和瓦の葺き土
釉薬瓦をめくると一面に瓦の土台になっていた葺き土が出てきます。
葺き土を使用した工法を湿式工法と言い野地板の上に粘土を載せその粘土の接着力で瓦を固定していく方法です
阪神大震災のときにこの土葺き工法で土が痩せてしまって耐久性がなくなって落ちやすくなり、
瓦が家屋からずり落ち多くの被害が出たので、震災以降は引掛桟工法が主流です。
引掛桟工法は野地板に木材を打ち瓦のツメを木材に引掛けてさらに釘で固定します。

葺き土の撤去作業
葺き土を撤去していきます。
土嚢袋葺き土を詰めていきます。
この土の重さも利用して地震に強いと昔は言われていました。

横桟の撤去作業
下地の木材も撤去し防水紙もめくります。

防水紙めくり横桟設置
古く劣化した野地板の隙間から垂木が見えています。
新しく野地板を上に貼っていく前に下地作業が必要です。
釉薬瓦からスーパーガルテクトに葺き替えで屋根材の厚みが違います。
高さを調整するの縦横の比率が2対1のニーイチと呼ばれる木材を打ち付けていきます。
構造用合板を貼る
ニーイチで高さ調整した後は野地板(構造用合板)を貼っていきます。
防水紙アスファルトルーフィング
野地板を貼り終われば、防水紙アスファルトルーフィングを軒先から順に貼っていきます。
縦方向の防水紙アスファルトルーフィングの重なりは10センチは必要です。
防水紙アスファルトルーフィング
棟部の防水紙アスファルトルーフィングの重なりは左右に10センチずつ合計20センチは必要です。
スーパーガルテクト葺き替え
アイジー工業のスーパーガルテクトを葺いていきます。
今回お選びいただいたスーパーガルテクトは軽い素材で断熱性にも優れています。
屋根材を軽くすると家の重心も下がって安定感が出るので、地震の揺れに強くなります。

スーパーガルテクト葺き替え
大屋根のスーパーガルテクトが葺き終わりました。
釉薬瓦も素敵ですが、スーパーガルテクトの屋根もスタイリッシュでいいですね。

庇箇所施工

庇瓦撤去
庇の作業に移ります。
庇の雨押えにのし瓦が食い込んでるので
取り合い部の作業に注意が必要です。
まず古い釉薬瓦を撤去していきます。
庇瓦撤去
瓦撤去後の葺き土も大屋根同様キレイに取り除きます。
庇解体
金属部も撤去しました。
庇構造用合板
野地板を庇の形にカットして貼ります。

防水紙取り合い高さ
防水紙アスファルトルーフィングを貼っていきます。
外壁との取り合い部はしっかりと防水紙を立ち上げて雨の侵入を防ぎます。
庇スーパーガルテクト葺き替え
大屋根と同様にスーパーガルテクトを葺いていきます。
壁際板金仕舞
既存の雨押え板金とのし瓦を取り除き出来た隙間に木材を詰めていきます。
貫板を設置して雨押え板金の下地を作ります。
雨押え板金
既存の雨押えとのし瓦の高さがあった幅をカバーするので、高さのある雨押えの施工が完了です。
これで外壁と庇の取り合い部からの雨の侵入を防ぐことが出来ます。

雨樋交換作業

劣化した雨樋
劣化したたて樋を交換します。
劣化した雨樋
劣化したたて樋を交換します。
隅棟と劣化した雨樋
劣化した排樋を交換します。
雨樋新調
新調したたて樋です。
雨樋新調
新調したたて樋です。
雨樋新調
新調した排樋です。


屋根の色に合わせてスタイリッシュになりましたね。

波板交換作業

波板交換作業
足場が組めたタイミングで色々なところを交換することをお勧めします。
ひび割れや穴あきはありませんが、波板も劣化しているので交換していきます。
波板交換作業
波板を撤去し骨組みの状態。
波板交換作業
ポリカーボネートを新調しました。
通称ポリカ波板と言われています。
波板交換作業
ポリカワンタッチフックで骨組みに固定していきます。

これで釉薬瓦をスーパーガルテクトに葺き替えと雨樋交換、波板交換の完工です。
今回のK邸宅のように足場を組むタイミングは色々と交換のチャンスです。
足場を組むのにも費用が掛かるのでご予算にお応じてご相談させていただきます。

【工事完了後】

スーパーガルテクト葺き替え

同じ工事を行った施工事例

施工事例

京都府宇治市でルーガ雅へ葺き替え工事で弊社の働きを見て工事依頼いただきました。

葺き替え前の劣化した日本瓦
葺き替え完工のルーガ雅
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
ケイミュールーガ雅
築年数
築年数35年
建坪
40坪
保証
7ねん
工事費用
180万円
施工事例

伏見区で風災で被害のある瓦屋根を陶器平板瓦に葺き替え工事しました

棟瓦
平板瓦
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
三州瓦 イーグルエクサ
築年数
40年
建坪
約45平米
保証
施工保証5年
工事費用
約80万円(足場代除く)
施工事例

京都府宇治市で凍て割れしたいぶし瓦補修工事と棟の積み替え

大棟破損部現地調査
大棟葺き替え完工
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
漆喰詰め増し
使用素材
いぶし瓦
築年数
50年
建坪
50坪
保証
5年
工事費用
80万円

同じ地域の施工事例

施工事例

京都府木津川市で和瓦からリッジウェイ葺き替えガラスウール仕込み

劣化した和瓦屋根
リッジウェイ葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
雨漏り修理
使用素材
旭ファイバーグラスリッジウェイ
築年数
50年
建坪
15坪
保証
5年
工事費用
28万円税抜き
施工事例

京都府木津川市で工場の雨漏りした外壁スレート材補修と水切り板金交換

倉庫ケラバ損傷箇所
板金水切り補修
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
工場
使用素材
スレート材と板金仕舞
築年数
築45年
建坪
60坪
保証
5年
工事費用
84万円税抜足場込み
施工事例

京都府木津川市でカラーベストからカバー工法でスーパーガルテクトに葺き替え

カラーベストに付着したカビ
スーパーガルテクトカバー工法
工事内容
屋根カバー工事
棟板金交換
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
40年
建坪
24坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

シングル屋根葺き替え

こんにちは。街の屋根やさん京都南店です。本日のブログは現場ブログです。京都府八幡市にお伺いいたしました。インターネットで検索していただきお問合せをいただきました。ご依頼の内容は「築年数が25年を経過して周りの住宅も屋根の葺き替えなどを行って...........

棟板金解体

こんにちは。街の屋根やさん京都南店です。本日のブログは現場ブログです。京都府八幡市にお伺いいたしました。インターネットで検索していただきお問合せをいただきました。ご依頼の内容は「築年数が30年ほど経過して、現在は雨漏りは発生していないが今後...........

劣化した釉薬瓦

こんにちは。街の屋根やさん京都南店です。本日のブログは現場ブログです。京都府宇治市にお伺いいたしました。インターネットで検索していただきお問合せをいただきました。ご依頼の内容は「天井に雨染みがあるので雨漏りしているかも知れないので見に来て欲...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら京都南店にお問合せ下さい!
9時~20時まで受付中!!
0120-659-668