オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

城陽市で劣化して剥がれている漆喰の塗り替えの屋根工事


漆喰捲り

こんにちは。街の屋根やさん京都南店です。

本日は先日ガルバリウム製谷板金の入れ替えの屋根修理を行った物件の漆喰塗り替え工事の内容になります。

漆喰塗り替えではまずは既存の漆喰の撤去作業から行います。

漆喰撤去した後に土台の土も次に塗りやすいように平らになるように少し削りつつ作業を行います。
漆喰捲り

こちらは棟部分です。

ここも既存の物を撤去します。

一番早く劣化が進む場所になります。


漆喰捲り

こちらも棟部分です。

鬼瓦周りや隅棟との接続部の漆喰が常に表面で雨、太陽に当たりますので劣化のスピードが特に速い箇所になります。

ここも全て撤去、清掃を行います。

漆喰と土を撤去した後に一旦綺麗に掃除を行い、漆喰塗りのスタートとなります。

漆喰は通常、粉になっていますので、現場にて水と混ぜ合わせて電動ミキサー工具を使用し漆喰を練っていきます。

ですので工事の際には水道と電気が必要となります。


漆喰塗り替え

漆喰塗り替えが完了するとこのような仕上がりとなります。

しっかりと隙間なく塗っていきます。

漆喰が綺麗になるだけで屋根の雰囲気はとても変わります。
漆喰塗り替え

ここは鬼瓦と隅棟の接合部分になります。

この箇所もしっかりと塗り直していきます。

劣化が早く進む場所になりますので少し幅と厚みを持たせて塗るようにします。
漆喰塗り直し

こちらも仕上り写真になります。

しっかりと隙間なく漆喰を塗り仕上げます。

棟本体も真っ直ぐ通っていませんが今回は工事をしないとのことでしたのでそのままにしております。


屋根漆喰

こちらも完成写真になります。

面戸、鬼瓦周り、接合部と全ての箇所を塗り替え工事を行いました。

当店では基本的には全て塗り替え工事を行い、塗り増し工事はあまりすることはありません。

今回のブログでは施工画像の一部分のご紹介になりますが、工程毎に写真に撮りお客様に後で確認いただけるように施工を行っております。

普段見えない屋根になりますので、お客様に安心頂けるよう最大限努力し日々工事をお任せ頂いております。

屋根でお困りの際はぜひ街の屋根やさん京都南店にご相談下さいませ。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

京田辺市にて青緑瓦の棟積み替え、ラバーロック工事を行いました

青緑瓦切妻棟
青緑瓦棟
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
使用素材
青緑瓦
築年数
建坪
約17坪
保証
5年
工事費用
8万5千円税抜

同じ地域の施工事例

施工事例

京都府城陽市でアパートの雨樋全面交換|不動産オーナー所有物件

外れた横樋
新設した横樋
工事内容
雨樋交換
アパート
使用素材
アイアン丸120
築年数
48年
建坪
50坪
保証
5年
工事費用
21万円税抜
施工事例

京都府城陽市で釉薬瓦シルバーからカラーベスト葺き替えと雨樋交換

屋根中谷
屋根中谷
工事内容
屋根葺き直し
雨樋交換
使用素材
カラーベスト
築年数
築43年
建坪
35坪
保証
5年
工事費用
111万円税抜
施工事例

京都府城陽市で経年劣化による屋根をセラフラットⅡーYKでリフォーム

既存瓦めくる撤去作業
セラフラットⅡーYK葺き替え完工
工事内容
屋根葺き替え
火災保険
台風
使用素材
セラフラットⅡーYK
築年数
35年
建坪
19
保証
5年
工事費用
102万円足場込み

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

剥がれた漆喰

今回は城陽市での漆喰の塗り替え工事をご紹介致します。現状の状況になります。鬼瓦周りや棟のフタ部分の漆喰が剥がれてない状態になっております。本日はこの漆喰と棟ののし瓦下の面戸漆喰の塗り替えを行います。

漆喰捲り

本日は漆喰工事になります。まずは既存の漆喰の捲り工事から始めます。既存の状態によっては漆喰の塗り増し工事を提案する場合もありますが、今回のご自宅では塗り増しが難しいので塗り直し工事となります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら京都南店にお問合せ下さい!
9時~20時まで受付中!!
0120-659-668