オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

京都府城陽市で経年劣化による屋根をセラフラットⅡーYKでリフォーム


工事のきっかけ

住み始めて35年のお住いで、釉薬瓦が経年劣化で天井に雨シミも発見し屋根をリフォームするために街の屋根やさん京都南店に問合せしました。
雨漏り被害に会ったことから高い防水性を持つセラフラットⅡーYKをご提案しました。

城陽市 屋根葺き替え,火災保険,台風 セラフラットⅡーYK

ビフォーアフター

before
既存瓦めくる撤去作業
horizontal
after
セラフラットⅡーYK葺き替え完工

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え,火災保険,台風
施工期間
3日間
使用材料
セラフラットⅡーYK
施工内容その他
セラフラットⅡーYK
築年数
35年
保証年数
5年
工事費用
102万円足場込み
建坪
19
ハウスメーカー

釉薬瓦の撤去作業

京都府城陽市で住み始めて35年が経過したお住いの屋根の葺き替えリフォーム工事を行いました。
雨漏りが数回あると街の屋根やさん京都南店に連絡がありました。
現場調査伺うと、瓦のズレや屋根材の劣化も見られました。
経年劣化で傷み出てきていたので、屋根の葺き替え工事をご提案いたしました。
ご提案した屋根材は三州野安株式会社のセラフラットⅡーYKです。
セラフィットⅡ-YKの特徴は、独自の雪対策構造で雪の片寄やズリ落ちを防いでくれるのと、瓦中心に集まる水を効率よく分散、排水できるように水の流れる道を計算して作られています。
雨水の巻き込みや逆水による浸水も防いでくれる雨や雪に強い構造の瓦です。

既存瓦めくる撤去作業
屋根葺き替えリフォームの施工開始です。
まず劣化した釉薬瓦を撤去していきます。
通称:めくり作業です。
めくり作業は蓄積された埃などが舞い上がりますので、舞い上がらないように慎重に行います。
めくった瓦は荷揚げ機はと言う梯子に荷台が付いた電動の機械で荷揚げや荷卸しを行います。

効率よく荷揚げや荷卸し作業を行うことが大事です。
なので、めくった瓦は屋根からズリ落ちないように裏向きに向きを揃えて重なておいていきます。
向きを揃えて重ねることで、荷卸し作業の時にバランスよく多く積み下ろすことが可能になります。
葺き土の撤去
瓦をめくると明治から昭和初期に屋根は土葺き工法採用されてたので、葺き土が現れます。
土葺き工法は瓦と葺き土の重さで住宅の屋根が地震で揺れやすく大きな地震の時に倒壊してしまった住宅もあり現在では採用されていません。
現在では引っ掛け桟工法が主流になります。
屋根下地に横に方向に木材を並べて瓦を引っ掛けて葺きあげる工法です。


葺き土の撤去は土埃などが、近隣にお住いの方の迷惑にならないように細心の注意を払います。
ホウキや塵取りで葺き土を集め土嚢袋に詰めていきます。
屋根に土がこんなに乗っていたなんて、知らない方も多いです。
昔は屋根を重くすることで住宅の安定性を心がけていました。

構造用合板貼り

構造用合板
葺き土の撤去が終わると屋根下地のリフォーム作業です。
下地の不陸を確認し特に目立った凸凹がなかったので、下地となる構造用合板を打ち付けていきます。
構造用合板は薄い板を貼り合わせた合板で、屋根や外壁に使用できる強度のなっています。
厚みは12㎜でサイズは910㎜×1820㎜です。
構造用合板
構造用合板は軒先から順に打ち留めていきます。
部分やケラバ部分は形状に合わせて職人が現場でカットして隙間なく貼ります。


防水紙施工

改質アスファルトルーフィング
屋根葺き替えリフォームは構造用合板→防水シート→水切り板金横→桟打ち→辺面部瓦葺き→外壁取り合い雨押え→袖部→棟部で完工になります。

構造用合板貼りが終わると防水シートの施工作業です。
使用する防水シートは改質アスファルトルーフィングです。
改質アスファルトルーフィングは従来のアスファルトルーフィングに合成ゴムや合成樹脂を加えたルーフィングです。

改質アスファルトルーフィング
改質アスファルトルーフィングを軒先から順の張っていきます。
屋根のリフォームは軒先からが鉄則です。
改質アスファルトルーフィングは雨水の戻りがあっても屋根内部に浸入しないように100㎜づつ重ねながら貼っていきます。
棟部は反対側に250㎜以上はみ出すように貼り、最後に左右の屋根を500㎜跨ぐように1000㎜の改質アスファルトルーフィングを増し張りします。
万が一の雨の浸入に備え幾重にも用心します。

引っ掛け桟の桟打ち

タフモック
軒先の桟にはケイミュー株式会社の「タフモック」を使用します。
タフモックは簡単に言えばプラスチックです。
水分に強く軽量で耐久性が高い部材です。
横桟
横残という木材を瓦の大きさに合わせて等間隔に打ち留めていきます。
この横残の引っ掛けるように瓦を葺いていくのが引っ掛け桟工法です。
横桟の間隔に乱れがあれば綺麗に屋根を葺きあげることが出来ません。
棟金具
この器具は強化棟金具です。
従来の棟は葺き土やのし瓦を使用して高さを出して屋根の風格を表現していましたが、屋根の軽量化に伴い棟の高さはこの強化棟金具で高さ調整と棟の強度を高めます。
棟垂木
棟部に強化棟金具を等間隔に設置し固定します。

水切り板金施工

雨押え水切り板金
水切り板金です。
水切り板金はガルバリウム鋼板を使用することが多いです。
錆びずに耐用年数に優れています。
現場調査時に採寸しておいた水切り板金です。
形状からすると小屋と外壁の取り合い入り隅部の水切り板金ですね。
㊧と印字があります。
雨押え水切り板金
こちら雨押え板金の捨て板金です。
水切り板金の設置
防水シートの施工が終わると板金加工やさんにオーダーしておいた水切り板金を各所に設置していきます。
水切り板金施工
袖部分は横風の影響を受けやすく雨水も浸入しやすい箇所です。
ここもしっかり雨仕舞を行います。
板金の下処理が終わると瓦葺きです。

セラフラットⅡーYK葺き

セラフラットⅡーYK軒瓦
水切り捨て板金の設置が終わるとセラフラットⅡーYKの瓦葺きです。

セラフラットⅡーYK75mm釘
セラフラットⅡーYKを75㎜の長い釘でしっかりと固定していきます。
セラフラットⅡーYKセブン釘
軒先の隠れるラップの部分に数字の7の形をしたセブン釘を打ち、軒先が受ける強風で瓦が飛んでいかないようにしっかり打ち留めます。
セラフラットⅡーYK葺き
棟部まで葺きあげてきました。
棟部は残りの幅サイズに合わせて瓦をカットして葺きます。
平面部が葺きあがるとセラフラットⅡーYKの排水構造の凹凸の美しさが伝わりますね。
棟垂木の設置
棟部に設置していた強化棟金具に垂木を固定します。
強化棟+垂木で棟の土台になります。
ハイパーロール2
棟部は湿式工法では漆喰や南蛮漆喰を使用しますが、湿式だと屋根の重量が増えてしまうので今回のリフォームでは乾式工法を採用します。
使用するのは乾式面戸シートハイロール2です。
棟重量を軽量化し作業量が軽減されスピーディーな施工が実現します。
d35610b721d6b9aae2fac8182197a82c
乾式面戸シートハイロール2を棟垂木の上にタッカーで仮留めします。
乾式面戸セラフラットⅡーYK棟
棟垂木の形状に合わせて乾式面戸シートハイロール2を貼り付けます。
凹凸に合わせて谷折りされていますね。
シーラー
ケラバシーラー
こちらは雨漏りしやすい袖瓦の下に設置し雨水の吹き返しで万が一侵入してきた雨水を受け止め、屋根内部に雨水が浸入して来ないようにしてくれます。

袖瓦とシーラー
スポンジにシーラーが見えますか?
袖瓦の下にシーラーを設置した上に袖瓦を葺きます。
袖瓦は横からビスで固定します。
雨押え板金施工
外壁の取り合い部雨押え板金の施工。
外壁取り合い部も素材の違うものが接触している箇所なので雨漏りが多発する箇所です。
外壁側にしっかり立ち上がりを付けて施工することで、屋根に当たり跳ね返った雨水の浸入も防いでくれます。
セラフラットⅡーYK葺き替え完工
セラフラットⅡーYKが葺き替えリフォームが完工しました。
美しい葺きあがりです。
防水防災にも優れ、土葺き工法から引っ掛け桟工法に変更し耐震にも強くなりました。



屋根の事なら私たち街の屋根やさん京都南店に是非一度ご相談ください。
屋根の葺き替えリフォームだけでなく雨漏りの修理や部分補修も行っています。
各種保険のお手伝いもさせていただきます。
気軽にご相談くださいませ。

【工事完了後】

セラフラットⅡーYK葺き替え完工

同じ工事を行った施工事例

施工事例

京都府宇治市でルーガ雅へ葺き替え工事で弊社の働きを見て工事依頼いただきました。

葺き替え前の劣化した日本瓦
葺き替え完工のルーガ雅
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
ケイミュールーガ雅
築年数
築年数35年
建坪
40坪
保証
7ねん
工事費用
180万円
施工事例

伏見区で風災で被害のある瓦屋根を陶器平板瓦に葺き替え工事しました

棟瓦
平板瓦
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
三州瓦 イーグルエクサ
築年数
40年
建坪
約45平米
保証
施工保証5年
工事費用
約80万円(足場代除く)
施工事例

京都府宇治市で凍て割れしたいぶし瓦補修工事と棟の積み替え

大棟破損部現地調査
大棟葺き替え完工
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
漆喰詰め増し
使用素材
いぶし瓦
築年数
50年
建坪
50坪
保証
5年
工事費用
80万円

同じ地域の施工事例

施工事例

京都府城陽市でアパートの雨樋全面交換|不動産オーナー所有物件

外れた横樋
新設した横樋
工事内容
雨樋交換
アパート
使用素材
アイアン丸120
築年数
48年
建坪
50坪
保証
5年
工事費用
21万円税抜
施工事例

京都府城陽市で釉薬瓦シルバーからカラーベスト葺き替えと雨樋交換

屋根中谷
屋根中谷
工事内容
屋根葺き直し
雨樋交換
使用素材
カラーベスト
築年数
築43年
建坪
35坪
保証
5年
工事費用
111万円税抜
施工事例

城陽市で経年劣化によりスレート瓦から防災瓦に葺き替えと雨樋交換

スレート瓦の劣化した状態
棟瓦三角冠
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
平板瓦スーパートライ
築年数
28年
建坪
30坪
保証
5年
工事費用
お問合せください

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

劣化したシングル屋根

こんにちは。街の屋根やさん京都南店です。本日のブログは現場ブログです。京都府宇治市に伺いいたしました。インターネットで検索していただきお問合せをいただきました。ご依頼の内容は「アスファルトシングルで葺いた屋根の破片などが剥がれて落ちてきてお...........

部分葺き替え工事

こんにちは。街の屋根やさん京都南店です。本日のブログは現場ブログです。京都府八幡市にお伺いいたしました。インターネットで検索していただきお問合せをいただきました。ご依頼の内容は「下屋根から雨漏りし始めたから点検して欲しい」です。日程の調整を...........

瓦の葺き替え瓦の撤去

こんにちは。街の屋根やさん京都南店です。本日のブログは現場ブログです。京都府八幡市にお伺いいたしました。インターネットで検索していただきお問合せをいただきました。ご依頼の内容は「築年数40年以上も経過したが、まだまだこの家に住むので葺き替え...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら京都南店にお問合せ下さい!
9時~20時まで受付中!!
0120-659-668