オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

京田辺市で台風被害を受けたカラーベスト屋根のスーパーガルテクトカバー工事


工事のきっかけ

京田辺市で台風被害を受けたカラーベスト屋根のスーパーガルテクトカバー工事を施工いたしました。
築20年ほどたち、一度も外壁・屋根塗装のメンテナンスをしたことがないので一度点検してほしいとの依頼があり現地に行くと屋根が急勾配なのでハシゴで上がっての屋根の現状確認ができなかったので一旦、外壁の外周寸法から屋根の面積を算出しての屋根・外壁塗装のお見積りを提出させていただきました。
後日、契約を頂いた後、足場の架設をして、現場調査時できなかった屋根の現状確認をさせていただきましたところ、屋根端部の板金役物の歪み、板金役物、釘の浮き、飛来物による凹み、屋根材の割れなどが確認されました。以上の不具合は2018年9月の台風による風災による不具合の可能性が高い事がわかったので、施工を停止して、火災保険の請求をするための現地調査資料を作成し、お客様に火災保険請求をしていただきましたところ、保険請求が認められ、お客様の持ち出しなく工事ができることになり、屋根は塗装よりも遥かに長寿命で断熱性に優れたIG工業 スーパーガルテクトでカバー工事をさせていただける事になりました。

京田辺市 屋根カバー工事,足場

ビフォーアフター

before
施工前屋根画像
horizontal
after
施工後 スーパーガルテクト

工事基本情報

施工内容
屋根カバー工事,足場
施工期間
8日
使用材料
スーパーガルテクト シェイドグリーン
施工内容その他
築年数
20年
保証年数
5年
工事費用
1,100,000円
建坪
75平米
ハウスメーカー


急勾配(屋根の傾斜がキツイ)の屋根だったので足場なしでは登ることができず、足場を架設した後に現地調査開始です

板金ズレ
屋根のケラバ部分(屋根の端部)の板金役物の画像です。地上からは確認できなかった、板金役物上部のズレが確認できました。通常、結合部分は側面に釘留めするのですが、今回は全く釘留めされていませんでしたので強風でめくれ上げられたのがズレの原因であると考えられます。
板金キズ
こちらの板金役物もケラバ部分の物になります。こちらは部分的にキズが見られます、考えられる原因ですが、おそらく飛来物によるものだと思われます。キズを放置しておくとサビになり、最悪、穴あきの原因になり雨漏りを引き起こす原因になりますので注意が必要です。
板金凹み
こちらの板金役物でケラバ部分の板金役物です。凹みの原因もおそらく飛来物による可能性が高いと思われます。
板金釘浮き
同じくケラバ板金です、板金を固定してる釘が浮いている状態です。ケラバ部分は屋根の端部なので飛来物による凹み、強風によるズレなど、一番被災しやすい箇所になりますので一度点検をオススメします。
ベスト割れ
屋根材(カラーベスト)の割れのも発見されました、破損の場所が棟際(屋根の最丁部)なので放置しておくと家全体の雨漏りに繋がる可能性があります。
ベスト割れ
軒先部にもカラーベストの破損がありました。
ケラバ・棟・軒先部分は屋根の端部なので飛来物による凹み、強風によるズレ・破損など、一番被災しやすい箇所になりますので一度点検をオススメします。

カバー工事開始です まずは防水ルーフィングから

ルーフィング張り
防水ルーフィング(改質アスファルトルーフィング)張りから工事スタートです。既存ベスト上に防水ルーフィングを張ることで雨が完全に入らないようにします。
棟部ルーフィング張り
ルーフィングは穴が空いたり重なりの少ない状態で張ると雨漏りの原因になるので細心の注意を払いながら施工していきます。

いよいよスーパーガルテクトカバー工事開始です

軒先部スーパーガルテクトカバー
どの屋根材でも共通していることなのですが、屋根の施工は下から上(軒先から棟)に施工していきます。逆になると水が浸水してしまいます。
スーパーガルテクト釘打機
今回の現場は急勾配なので屋根足場をかいくぐりながら鋼板材料専用の釘打ち機で葺き上げていきます。




ガルテクト本体葺き
いよいよ棟近くまで葺き上がってきました。棟際まで葺き上がったら次は棟の板金役物取り付けです。

カバー工事最後の工程、棟板金取り付け

棟下地取り付け
ガルテクト本体がすべて葺き上がったら、いよいよ最後の工程、棟板金取り付けです。棟板金を取り付ける前に棟板金の幅に合わせ棟板金を固定する為の下地になる貫板をビスで打ち付けます。
棟板金継ぎ目コーキング処理
棟板金の継ぎ目にはコーキングで防水処理を施します。
ガルテクト完成
棟板金を先程の仕込んだ貫板下地にビスで固定して完成です。
ガルテクト完成2
風で飛ばないように300ミリピッチでしっかり固定していきます。
ガルテクト完成3
スーパーガルテクト工事完了しました。

【工事完了後】

ガルテクト完成
これで夏の断熱対策もバッチリです!スーパーガルテクトはカバー工事に最適な屋根材で重量わずか㎡当たり5キロ程度と非常に軽い屋根材でカラーベストの上にカバーしても従来の瓦屋根などと比較しても3分の1以下の重量です。しかもガルテクト本体の裏には断熱性のあるウレタンフォームが張られているので飛躍的な断熱効果も期待できる屋根材です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

京都府京都市南区で板金屋根のガルバリウム鋼板立平カバー工法

劣化した板金屋根
cbfd01145610517a5418f086f3c16ef8
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム鋼板立平
築年数
42年
建坪
15坪
保証
5年
工事費用
28万円税抜
施工事例

京都府宇治市で経年劣化したスレート屋根のカバー工法を行いました。

劣化したスレート屋根
スーパーガルテクトカバー工法
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築年数25年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
お問い合わせください。
施工事例

京都府八幡市でマンション屋根のスーパーガルテクトカバー工法

現地調査画像
スーパーガルテクト完工
工事内容
屋根カバー工事
マンション
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
43年
建坪
45坪
保証
5年
工事費用
110万円税抜

同じ地域の施工事例

施工事例

京田辺市にて青緑瓦の棟積み替え、ラバーロック工事を行いました

青緑瓦切妻棟
青緑瓦棟
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
使用素材
青緑瓦
築年数
建坪
約17坪
保証
5年
工事費用
8万5千円税抜
施工事例

京田辺市 釉薬瓦からニチハ横暖ルーフへ葺き替え工事で軽量化に成功

施工前 釉薬瓦屋根
施工後 ニチハ横暖ルーフ
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ニチハ横暖ルーフ
築年数
約50年
建坪
約120㎡
保証
5年
工事費用
160万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下屋根のカバー工法

こんにちは。街の屋根やさん京都南店です。本日のブログは現場ブログです。京都府宇治市にお伺いいたしました。以前に大屋根の葺き替えリフォームをさせていただいた住宅の下屋根の工事のお話をいただきました。再注文いただけるのは嬉しいですね。屋根の修繕...........

劣化して雨漏りしていコロニアル屋根

こんにちは。街の屋根やさん京都南店です。本日のブログは現場ブログです。京都府城陽市にお伺いいたしました。インターネットで検索していただきお問合せをいただきました。ご依頼の内容「築25年経過して一度も屋根の点検を行ってこなかったので一度点検に...........

雨漏りしている住宅

こんにちは。街の屋根やさん京都南店です。本日のブログは現地調査と現場ブログです。京都府宇治市にお伺いいたしました。インターネットで検索していただきお問合せをいただきました。ご依頼の内容は「雨漏りが染みてきて内装のクロスが剥げれてきている」で...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら京都南店にお問合せ下さい!
9時~20時まで受付中!!
0120-659-668