オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

京都府宇治市のお住いで雨漏りのお問合せ無料点検にお伺いしました。


京都府宇治市から雨漏り点検のお問合せをいただきました。


こんにちは。
街の屋根やさん京都南店の本日のブログは、


京都府宇治市から街の屋根やさん京都南店にお問合せをいただきました。

【お問い合わせ内容】
台風で雨漏りが発生して、一度別の業者で屋根の補修工事を行ってもらいましたが、
雨漏りが再発して困っています。


前回の補修工事と同じ業者に頼んでも良かったが、また雨漏りが再発してしては困るのでインターネットで色々と探した結果、ホームページの内容が充実しているのと、ブログなどで安心感が持てたので、雨漏りの点検が無料で出来る街の屋根やさん京都南店で雨漏りの無料点検をお願いしました。


お住いは築年数40年、木造2階建、18坪のお住いです。


京都府宇治市の雨漏り現地調査にお伺いしました。

京都府宇治市で雨漏り無料点検 

雨漏り無料点検のご依頼をいただいた、京都宇治市のお住いにお伺いしました。



雨漏りの原因を特定するのは、とても難しくて目視だけではわからない事もあります。
雨漏りのサインを見つけたら被害が拡大する前に早めの対処が必要です。

雨漏りのサインを見逃さないための情報は、こちらに詳しく載っています。
【関連記事】



雨漏り箇所が不特定なまま目視で分かる範囲で瓦の差し替え漆喰詰め直し、瓦と瓦をシーリングで固定するラバーロック工法だけを行っただけでは、目視点検だけでは原因が特定できていないので雨漏りが再発する可能性も高いです。
【関連記事】



瓦の差し替え・・・台風などの強風で何か硬いものが飛ばされてきて屋根にぶつかり割れてしまった瓦を部分的に交換する工事。(凍害(とうがい)で割れてしまう凍て割れ(いてわれ)も含みます)

漆喰(しっくい)詰め直し・・・瓦と瓦の隙間を埋めているの白いのが漆喰です。
ここが剥がれてしまうと屋根の隙間から雨水が浸透し雨漏りが発生します。

ラバーロック工法・・・瓦が強風や地震の揺れでズレないようにシーリング(ゴム状のパッキン)で瓦と瓦を固定すること。
※隙間をすべて塞いでしまっては逆効果になります。




風災の強風で棟瓦(むねかわら)に歪みが生じています。

京都府宇治市で雨漏り無料点検棟の歪み


棟瓦に歪みが生じています。
通常真っ直ぐになっていないといけない棟瓦ですが、で囲った部分に歪みが確認出来ます。
棟瓦に歪みが生じるとその隙間から雨水が浸入してしまい、雨漏りの原因へと発展してしまいます。
雨漏りの無料点検を定期的に行うことで最小の被害で抑えることが出来ます。


【関連記事】
ちょっとした屋根の補修も街の屋根やさんにお任せください
ちょっとした屋根の補修も街の屋根やさんにお任せください
瓦の位置を少し戻すだけで改善されそうな小さなことでも、気軽にお問い合わせください。


※不慣れな方が屋根の上に登るのは大変危険です。
滑り落ちてケガでもしたら大変です。




棟瓦(むねかわら)・・・屋根と屋根が合わさった一番頂点にある瓦の事です。
屋根同士が合わさった部分には隙間が出来るので、その隙間を塞いでくれるのが棟瓦です。
屋根の一番上にあるため台風などの強風の影響を受けやすい部分です。
ここがズレたり、飛散(ひさん)すると雨漏りが発生します。

葺き土(ふきど)の劣化で屋根瓦が沈下(ちんか)していました。

京都府宇治市で雨漏り無料点検葺き土が劣化して屋根瓦が沈下

土葺き工法で葺かれた屋根の瓦を固定している葺き土が経年劣化で痩せてしまい、
瓦の位置を維持できなくなっていしまします。
瓦の隙間から雨水が浸入して見えない屋根内部で葺き土が流出して瓦がズレるケースもあります。
こちらの屋根はで囲った部分が瓦の位置が下がっていました。


土葺き工法(つちふきこうほう)・・・別名:湿式工法とも読まれています。粘性のある土(葺き土)を使って瓦を固定しながら葺いていく工法です。
現在では採用されていませんが、一昔前は屋根を重くして住宅を固定するのが主流でしたが、地震大国の日本では不向きなことがわかり、現在では葺き土を使用しない引っ掛け桟工法が主流です。



葺き土(ふきど)・・・粘性のある土(粘土)

沈下(ちんか)・・・位置が沈んで下がること。




鬼瓦の漆喰(しっくい)にもヒビが入り今にも落ちそうでした。

京都府宇治市で雨漏り無料点検漆喰の劣化


鬼瓦漆喰が劣化してひび割れを起こしており今にも下に落下してしまいそうです。
漆喰などの塊が屋根から落ちてしまい人に通行人などに当たっていしまう人的被害にも発展してしまします。
漆喰の寿命は20年前後なので定期的な無料点検などで、漆喰の劣化状態などを点検してもらうと良いと思います。





鬼瓦(おにかわら)・・・瓦葺きの屋根の端に設置された存在感のある装飾された瓦の事です。
芸人コンビでオードリーの春日さんがやっているネタで『鬼瓦!!』ってやっているやつは屋根の上にある装飾された鬼の顔のネタです。

漆喰(しっくい)・・・形状の異なる瓦の接部分に出来る隙間に塗ってある白いのが漆喰です。
隙間から雨水が浸入して雨漏りのなるのを防いでくれています。
漆喰は呼吸する材質で冬場の感想や夏場の湿気を防ぐ効果があり、調湿機能に優れていて、屋根内部の湿度を快適にコントロールしてくれています。

シーリングを使ったラバーロック工法が施工されていました。

京都府宇治市で雨漏り無料点検シーリングでラバーロック工法が施工されていました


シーリングで隣合う瓦同士を固定するラバーロック工法が施工されていました。
ラバーロック工法は良く施工されている屋根を見ますが、施工方法が様々で隙間を埋め過ぎてしまい逆効果になって雨漏り発生してしまう事例もあります。
隙間を埋め過ぎることで雨水の逃げ道がなくなってしまい屋根内部に雨水が滞留してしまい雨漏りに発展します。
適切な処理が出来ているかは下部にある関連記事を是非ご覧ください。



【関連記事】




シーリング・・・ゴム状のパッキンで、防水性に優れ防水処理に良い使われます。
様々な隙間を埋めてくれるので、活躍する場面は多くあります。


ラバーロック工法・・・瓦同士をシーリングで繋ぎ合わせ強度を高める工法で、強風や地震による瓦のズレや落下を防ぐのに有効な方法です。



前回の補修工事で瓦を差し替えた後がありました。

京都府宇治市で雨漏り無料点検瓦の差し替え


で示した箇所に色合いが少し違う瓦を見つけました。
台風被害で割れてしまった瓦を差し替えたところです。
瓦が割れていると隙間から雨水が浸透して雨漏りに発展します。

台風の強風では色々な物が飛ばされ、それが瓦屋根に当たり瓦が割れてしまう事が多くあります。
台風の後には一度雨漏りしていないか点検を行うことをお勧めします。


瓦の差し替え・・・台風などの強風で何か硬いものが飛ばされてきて屋根にぶつかり割れてしまった瓦を部分的に交換する工事。(凍害(とうがい)で割れてしまう凍て割れ(いてわれ)も含みます)

屋根の葺き土が(ふきど)が痩せて不陸(ふろく)が発生しています。

京都府宇治市で雨漏り無料点検瓦屋根の不陸発生



屋根平面部に歪みや不陸(ふろく)が見られます。
経年劣化で土葺き工法の屋根の葺き土が痩せてしまったのが、原因と考えられます。
で囲った部分に歪みが確認できます。


歪みや不陸の原因は、前述した「葺き土(ふきど)の劣化で屋根瓦が沈下(ちんか)していました。」の見出しと同じ原因です。



不陸(ふろく)・・・平らではなく凸凹とした状態。
不陸がある場合は不陸調整が必要になります。



以上で雨漏り無料点検の現地調査は終了となります。



ご提案のお見積り

京都府宇治市で雨漏り無料点検後のお見積りご提案


無料点検後に写真の画像をお客様と確認しながら、一緒に施工プランを考えていきます。

お客様が、前回の雨漏り補修後に雨漏りが再発していたので、部分的な補修工事だとまた雨漏りが再発するのではないかと懸念したこと。
築年数40年と経年劣化での傷みが進行していたこともあり、葺き替えのご提案をさせていただきました。




ご提案ごお見積りのご案内です。




お見積り
【大屋根葺き替え工事】35㎡ 合計金額58万円税別
・既存瓦撤去          12万円
・屋根下地不陸調整       11万円
・改質アスファルトルーフィング   3万円
・リッジウェイ(耐久年数30年)  19万円

・資材法規処分         10万円
・資材等搬入搬出          3万円


後日契約成立し施工となりました。



街の屋根やさん京都南店では

同じ工事を行った施工事例

施工事例

京都府宇治市でルーガ雅へ葺き替え工事で弊社の働きを見て工事依頼いただきました。

葺き替え前の劣化した日本瓦
葺き替え完工のルーガ雅
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
ケイミュールーガ雅
築年数
築年数35年
建坪
40坪
保証
7ねん
工事費用
180万円
施工事例

伏見区で風災で被害のある瓦屋根を陶器平板瓦に葺き替え工事しました

棟瓦
平板瓦
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
三州瓦 イーグルエクサ
築年数
40年
建坪
約45平米
保証
施工保証5年
工事費用
約80万円(足場代除く)
施工事例

京都府宇治市で凍て割れしたいぶし瓦補修工事と棟の積み替え

大棟破損部現地調査
大棟葺き替え完工
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
漆喰詰め増し
使用素材
いぶし瓦
築年数
50年
建坪
50坪
保証
5年
工事費用
80万円

同じ地域の施工事例

施工事例

京都府宇治市で谷樋から雨漏りしていた屋根の雨漏り補修工事

施工前の劣化した谷板金
谷板金交換完了
工事内容
屋根葺き直し
漆喰詰め直し
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板谷板金
築年数
築年数30年
建坪
谷樋6メートル
保証
5年
工事費用
30万円
施工事例

京都府宇治市でルーガ雅へ葺き替え工事で弊社の働きを見て工事依頼いただきました。

葺き替え前の劣化した日本瓦
葺き替え完工のルーガ雅
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
ケイミュールーガ雅
築年数
築年数35年
建坪
40坪
保証
7ねん
工事費用
180万円
施工事例

京都府宇治市で凍て割れしたいぶし瓦補修工事と棟の積み替え

大棟破損部現地調査
大棟葺き替え完工
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
漆喰詰め増し
使用素材
いぶし瓦
築年数
50年
建坪
50坪
保証
5年
工事費用
80万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

劣化したシングル屋根

こんにちは。街の屋根やさん京都南店です。本日のブログは現場ブログです。京都府宇治市に伺いいたしました。インターネットで検索していただきお問合せをいただきました。ご依頼の内容は「アスファルトシングルで葺いた屋根の破片などが剥がれて落ちてきてお...........

部分葺き替え工事

こんにちは。街の屋根やさん京都南店です。本日のブログは現場ブログです。京都府八幡市にお伺いいたしました。インターネットで検索していただきお問合せをいただきました。ご依頼の内容は「下屋根から雨漏りし始めたから点検して欲しい」です。日程の調整を...........

瓦の葺き替え瓦の撤去

こんにちは。街の屋根やさん京都南店です。本日のブログは現場ブログです。京都府八幡市にお伺いいたしました。インターネットで検索していただきお問合せをいただきました。ご依頼の内容は「築年数40年以上も経過したが、まだまだこの家に住むので葺き替え...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら京都南店にお問合せ下さい!
9時~20時まで受付中!!
0120-659-668