オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

京都府宇治市でいぶし瓦ズレと取り合い板金の交換漆喰の詰め直し工事


ラバーロック工法


こんにちは。
街の屋根やさん京都南店です。
本日のブログは現場ブログです。
京都府宇治市にお伺いいたしました。

インターネットで検索していただきお問合せをいただきました。

ご依頼の内容は「k過去にも屋根の補修経験はあります。再び雨漏りが発生してきたので点検して欲しい。」です。


経年劣化で屋根材などの部位が傷んでしまっている可能性があるので早速現地調査していきます。


後日屋根に上らせていただきました。
ラバーロック工法が施されていました。

谷樋の谷瓦がズレ、棟の漆喰が剥がれと外壁との取り合い板金がひどく劣化していました。
屋根の葺き替えは望んでなく、最低限の補修工事を希望されていました。
屋根面全体はラバーロック工法で補強されていましたので、ズレが生じていた谷瓦と漆喰、雨押え板金の補修をご提案させていただきました。



屋根の修繕工事は私たち街の屋根やさん京都南店にお任せください。
ここまでやります無料点検 ⇐是非ご覧ください。
瓦のズレ補修

作業前に現場確認を行い作業工程などを確認していきます。
作業を効率的に進めていくためには事前準備が9割です。

今回作業する屋根は、土葺き工法で葺かれている屋根で経年劣化で、屋根の下に敷き詰めてある葺き土は、経年劣化で痩せてしまい、瓦を元の位置で支えることができなくなり、瓦がズレてしまう事があります。

いぶし瓦の寿命は30~50年はありますが、葺き土の方が先に痩せてしまいます。

瓦のズレ補修

外壁との取り合いです。
雨押え板金の下にある瓦がズレてしまっています。

外壁との取り合い部に流れた雨水が、排水不良を起こしてしまって、屋根下地の葺き土が流れてしまって支えを失ってしまった瓦ズレてしまったと考えられます。

こちらの瓦はズレを補修していきます。

瓦のズレ補修

谷瓦がズレていたので谷瓦を葺き直します。
瓦を一時撤去していきます。
瓦を除けると葺き土が出てきます。

この葺き土も一緒に撤去していきます。


瓦を葺き戻していくときは、土葺き工法ではなく釘で固定していきます。
現在では瓦の固定は釘で固定することが義務付けられました。

瓦のズレ補修

一時撤去した瓦を葺き戻していきます。
先ほども申し上げたように、葺き戻していくときは釘でしっかりと固定して地震などの揺れに対応できるようにしていきます。


状況に応じて最善を尽くせるように、お客様目線で施工プランを考えていますので気軽にお問い合わせください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

京都府宇治市で谷樋から雨漏りしていた屋根の雨漏り補修工事

施工前の劣化した谷板金
谷板金交換完了
工事内容
屋根葺き直し
漆喰詰め直し
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板谷板金
築年数
築年数30年
建坪
谷樋6メートル
保証
5年
工事費用
30万円
施工事例

京都府城陽市で釉薬瓦シルバーからカラーベスト葺き替えと雨樋交換

屋根中谷
屋根中谷
工事内容
屋根葺き直し
雨樋交換
使用素材
カラーベスト
築年数
築43年
建坪
35坪
保証
5年
工事費用
111万円税抜

同じ地域の施工事例

施工事例

京都府宇治市で谷樋から雨漏りしていた屋根の雨漏り補修工事

施工前の劣化した谷板金
谷板金交換完了
工事内容
屋根葺き直し
漆喰詰め直し
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板谷板金
築年数
築年数30年
建坪
谷樋6メートル
保証
5年
工事費用
30万円
施工事例

京都府宇治市でルーガ雅へ葺き替え工事で弊社の働きを見て工事依頼いただきました。

葺き替え前の劣化した日本瓦
葺き替え完工のルーガ雅
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
ケイミュールーガ雅
築年数
築年数35年
建坪
40坪
保証
7ねん
工事費用
180万円
施工事例

京都府宇治市で凍て割れしたいぶし瓦補修工事と棟の積み替え

大棟破損部現地調査
大棟葺き替え完工
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
漆喰詰め増し
使用素材
いぶし瓦
築年数
50年
建坪
50坪
保証
5年
工事費用
80万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ラバーロック工法

こんにちは。街の屋根やさん京都南店です。本日のブログは現場ブログです。京都府八幡市にお伺いいたしました。インターネットで検索していただきお問合せをいただきました。ご依頼の内容は「以前に瓦を固定する工事を行ってもらったが、瓦の位置がズレている...........

亀裂が入ったいぶし瓦

こんにちは。街の屋根やさん京都南店です。本日のブログは現場ブログです。京都府城陽市にお伺いいたしました。インターネットで検索していただきお問合せをいただきました。ご依頼の内容は「雨漏りが発生して困っている。屋根の瓦が破損してズレている。」で...........

銅板谷板

本日は京都市南区で銅板製谷板をガルバリウム鋼板製の谷板に入れ替える屋根修理をご紹介致します。経年劣化で現状の谷板に穴が空いてしまい今回の交換工事のご依頼を頂きました。まずは谷板材を入れ替える為に周辺の瓦の仮撤去をします。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら京都南店にお問合せ下さい!
9時~20時まで受付中!!
0120-659-668