オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

京都府宇治市で経年劣化したスレート屋根のカバー工法を行いました。


工事のきっかけ

自宅に屋根の色褪せが以前から気になっていて、築年数25年も経ったのを機に、屋根のやり替えを決断しました。街の屋根やさん京都南で相談した結果。
既存屋根の屋根をそのままに上から新しい屋根を葺く、カバー工法のご提案をいただきました。
廃材処分費用がでなかったので、お得に屋根工事が出来ました。

宇治市 屋根補修工事,屋根カバー工事

ビフォーアフター

before
劣化したスレート屋根
horizontal
after
スーパーガルテクトカバー工法

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事,屋根カバー工事
施工期間
4日間
使用材料
スーパーガルテクト
施工内容その他
築年数
築年数25年
保証年数
5年
工事費用
お問い合わせください。
建坪
20坪
ハウスメーカー

Before&After

劣化したスレート屋根
こんにちは!街の屋根やさん京都南店です。
京都府宇治市で屋根工事をご検討中ですか?
弊社が宇治市でおこなった屋根工事の事例をご紹介します!

屋根工事前です。

経年によって、劣化したスレート屋根はひどく色褪せております。

この状態が続くとスレート屋根が割れてそこから雨水が侵入し、雨漏れの原因になります。

また割れたスレート屋根が強風等で落下し通行人に怪我を負わせる可能性もあります。

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法



スーパーガルテクトカバー工法
屋根工事が完了いたしました!

今回は屋根が全体的に傷んでおり、屋根塗装工事とも迷われておりましたが費用に対しての効果を考え「被せ葺き工事」をおこないました。


既存の屋根材は残し、その上に再度防水シートを張りました。

しっかりと防水性能を復活させ、まったく新しい金属屋根・ガルバリウム鋼板を葺き直しました。

性能とコストに優れた施工方法です!

美観・屋根機能ともに復活です!

屋根工事で、長く、安心してお過ごしいただける屋根が完成しました!

カバー工法:現在の屋根を新しい屋根で覆う、二重屋根になるのが屋根カバー工法

宇治市 屋根工事Step1:無料点検

劣化したスレート、錆びた棟板金
最適な屋根工事のために欠かせないのが事前の調査です。

屋根のプロが、無料でトラブル原因を徹底的に調査し、最善・最適な屋根工事をご提案いたします。

■経年劣化しているスレート屋根及び棟板金

こちらが経年劣化により、色褪せているスレート屋根及び錆びている棟板金です。

所々色褪せていたり、錆びてしまっているのが分かりますね。


スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

こちらの屋根は、下地に木材合板を利用しその上に防水シートを張り付けスレート瓦を葺いたスレート屋根ということです。

 

このままでは、スレート瓦のひび割れ及びコケが生える原因や棟板金の錆びによる穴あきは避けられません。

それぞれもし上記のことが起きてしまったら、全て雨漏りに直結してしまいます。

水分は建物にとって大敵です!


宇治市 屋根工事Step2:無料点検の結果

雨漏り無料点検
事前の無料点検が完了しました。
屋根の現状と必要な修理工事です。

 

■現状

・経年劣化により、スレート瓦は色褪せている。(瓦の塗膜の劣化により、瓦本体の割れやコケが生える原因となる。)

・経年劣化により、棟板金は錆びている。(錆が悪化すれば、穴が開く。)

・上記現状を放置すると、いずれも雨漏りに直結する。

 

■修理工事

・今回は瓦下地の傷みは無かったので、瓦と棟板金のみ回復工事をすればいいと判断。

ご予算とこれからどれぐらい住まれる予定かをお伺い。


今後も長く住まれるとの事なので、耐用年数が短い塗装工事は向かないと判断。

今回のスレート屋根は、瓦を全て捲ってやりかえる「葺き替え工事」と同等の効果を得られ、

費用は抑えられる「カバー工法」(※既存のスレート瓦を残し、その上に新しい屋根材を葺く工事)が最適だと判断.



宇治市 屋根工事Step3:足場の設置

足場の設置
屋根工事を安全・迅速におこなうために足場は必要不可欠です!

赤〇のように、足場と養生ネット(周りに工事中の破片が飛ばないように)を設置します。

宇治市 屋根工事Step4:既存棟の解体・撤去

棟板金解体
今回の屋根工事「カバー工法」の最初の工程は、既存の棟板金を解体して撤去するところからです。

 

棟板金に関してはカバーが出来ないので、全部交換になります。

宇治市 屋根工事Step5:既存屋根に防水シート張り

防水シート施工
既存スレート瓦の上からルーフィング(防水シート)を張ります。

建物の劣化・傷みを促進させる大きな原因は「水分」です。

ルーフィングは屋根材の下に隠れるため、普段はまったく目にすることがありません。

しかし、ルーフィングの劣化は雨漏りへとつながります。

雨漏りを防ぐのは屋根材だけではありません!

ルーフィングを屋根の下から頂上に向かって順番に張ります。

 

雨水侵入の可能性を限りなくゼロに近づけるため、「張る順番」「張る向き」「重ね代」を考慮して施工していきます。

そして上記のの箇所のように、見えなくなるところにもしっかりと防水テープを張り、雨水の浸入を徹底的に防ぎます。


宇治市 屋根工事Step6:ガルバリウム鋼板被せ葺き

スーパーガルテクト葺き
新しい屋根材である金属「ガルバリウム鋼板」を被せ葺きます!

板金はあらかじめ倉庫で加工がなされていますので、現場では屋根形状に合わせて固定していきます。

板金と板金をガッチリとはめ込み、さらにビスで打ち込んでいきます。



屋根材や外壁材の素材であるガルバリウム鋼板とは?特徴とメリットを徹底解説
進化したガルバリウムでより強い屋根材へ スーパーガルテクト


宇治市 屋根工事Step7:棟板金の設置

スーパーガルテクト棟部
写真の様にガルバリウム鋼板に重なるように、棟板金を設置していきます。

棟は雨水だけでなく、台風時の被害も受けやすい箇所です。

なので、

棟板金接合部コーキング
の部分のようにコーキングといって、強風時に棟板金の重ねた部分への雨水の侵入を防ぐ隙間埋めを行います。
棟板金ビス留め
その他、ビスをしっかりと打ち込み台風時の棟板金の捲れをより予防します。

これで被せ葺き工事が完了です!

宇治市 屋根工事Step8:完成

経年劣化により、放置しておくと雨漏れが起きかねない屋根が被せ葺き工事により生まれ変わりました! 改めて、今回の屋根工事・ビフォーアフターをご覧ください。
劣化したスレート屋根

◆施工前

経年劣化により、スレート瓦の色褪せ・棟板金の錆びがありました。

見た目の悪さだけでなく、このまま放っておくと雨漏れを起こしてしまいます。

このままでは、雨漏れが起きシロアリ被害等建物全体の劣化を促進させてしまう恐れがあった為取り返しがつかなくなる前の修理工事が望まれていました。


スーパーガルテクトカバー工法
◆施工後

屋根被せ葺き工事で、効果は塗装工事以上値段は葺き替え工事以下の工事が完了しました!

新しいガルバリウム鋼板の屋根は、「軽量」「錆びに強い」「固定力が高い」という特長があります。

屋根工事で雨漏れの恐怖感から解放されました。

経験豊富な屋根職人により生まれ変わった屋根です。

今後も長く安心してお過ごしいただけますね!


【関連記事】
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

カバー工法:現在の屋根を新しい屋根で覆う、二重屋根になるのが屋根カバー工法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

雨漏りを防止する屋根の防水紙の重要性と お薦めの「アスファルトルーフィング」をご紹介

屋根材や外壁材の素材であるガルバリウム鋼板とは?特徴とメリットを徹底解説

進化したガルバリウムでより強い屋根材へ スーパーガルテクト


電話お問い合わせ
0120-659-668
メールでお問合せ


街の屋根やさん京都南店は
点検・見積り・ご相談無料です!
ご要望に沿った内容でご提案いたします。
お気軽にお問い合わせください。
ここまでやります無料点検


【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

京都府宇治市で凍て割れしたいぶし瓦補修工事と棟の積み替え

大棟破損部現地調査
大棟葺き替え完工
工事内容
屋根補修工事